So-net無料ブログ作成
検索選択

ごちそうさん 8話あらすじ&感想

スポンサードリンク




「開明軒」では、ひき肉で卵をくるみ揚げたスコッチエッグを試作。
め以子(杏)は、黄身が半熟だと一層おいしいと考えるが難しい。
帝大生を下宿人として迎えることになり、め以子の結婚相手にと期待する大五(原田泰造)やイク(財前直見)。嫌な予感がするめ以子だが、口論相手とは別人物と知り、はりきって美容に励む。
桜子(前田亜季)らの助けを借り、小柄に見せようとするめ以子。
現れたのは、あの帝大生(東出昌大)だった。


今日のめ以子可愛すぎでした。

台所には絶たなくても掃除やぬか床の管理はきちんとしてて安心しました。
周りに料理のプロが沢山いるからやる気が起きないだけで、
今後の展開で料理人になる?かと思いました。

お手伝いさんの他に女性のウェイトレスまで増えている!
本当に儲かっているお店になったんですね。

でも味見の最終判断はめ以子みたいなので安心しました。

しかし使用人には歌舞伎の女形と言われ、
実の両親にも「こいつは嫁にいけないんじゃ」と
心配され、本当に辛いですね。

明日は通天閣が下宿人になると思うので
め以子のがっかりの顔が楽しみです。



スポンサードリンク


nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © NHK連続ドラマごちそうさん ネタバレ感想サイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。