So-net無料ブログ作成
検索選択

ごちそうさん 9話あらすじ&感想

スポンサードリンク




卯野家に下宿することになった西門悠太郎(東出昌大)は、大阪出身で、東京帝大で建築を学ぶ学生だった。悠太郎は卯野家の温かさに好感を抱いたらしく、大五(原田泰造)やイク(財前直見)も歓迎する。
カフェでの口論を思い、ばつの悪いめ以子(杏)だが、そのことを全く覚えていない悠太郎にがく然とする。
め以子はつっかかるが、悠太郎の「失態を覚えていて欲しいのか」という妙に理路整然とした返答に負けてしまう。
今日はお父ちゃんが酒癖の悪い人がということがわかりました。
しかし娘愛たっぷりで好感が持てました。

あらすじだと通天閣は性格が悪そうでしたが、気さくな良い人なので恋人決定?でしょうか

げんちゃんの事を思い出していたので近いうちに出てくるはずです。
大人げんちゃん役の和田さんはかっこよくて面白い人なので大ファンです。


スポンサードリンク


nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © NHK連続ドラマごちそうさん ネタバレ感想サイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。